今週末にサンティアゴ・ベルナベウで行われるエル・クラシコ。

レアル・マドリーとバルセロナにとって年内最終戦となる一戦は、大きな意味を持つ戦いになるはず。そんななか、バルサMFアンドレス・イニエスタはこんな発言をしていた。

レアルのほうが消化試合が1つ少ないものの、現在両者の勝点差は11ポイントもある。もしバルサが勝った場合には、今季の優勝争いが決まってしまいそうだが、イニエスタはそうは考えていないようだ。

怪我からの復帰後、さすがのプレーを披露しているイニエスタ。先日のデポル戦でも圧巻のテクニックを見せつけていた。クラシコでもキーマンのひとりになるはずだ。