今年も行われているJリーグのマスコット総選挙。

投票期間は今月5日(月)までとなっており、マスコットたちはTwitter上で最後のPRを行っている。

各キャラクターがあざとく、そして力強くその魅力を訴えかけるなか、あのマスコットはどこまでを時流を貫くのであった。

正装してユアテックスタジアム仙台の正面前で立っているのは、ベガルタ仙台のベガッ太。マスコット界きってのいたずら好きで、可愛らしさとふてぶてしさを兼ね備える人気者だ。

そんなベガッ太は強風吹くなか、この格好のまま20秒ほど直立に。するといきなり決めポーズを見せ、そのままスタスタとフレームアウトしたのであった…。

せっかくJリーグ公式アカウントに紹介してもらえる機会なのに、なんという自由なアピール方法だろうか。2018年もベガッ太はブレない!

ちなみにこのベガッ太、過去の総選挙では全て上位に入っており、2013年からの成績は順に1位、3位、5位、1位、2位となっている。