9位:ジャーメイン・デフォー(ウェストハム→トッテナム)

ジャーメイン・デフォー トッテナム

移籍金:700万ユーロ(10.7億円)

年度:2004年

トッテナムとは2回契約を果たしたデフォー。一度はポーツマスに放出されたが、また戻ってきた。

最初の加入は、ボビー・ザモラとの金銭+トレードだった。そして177試合に出場し、64得点を決めた。加入直後の2004年はチーム最優秀選手に。

あの時トッテナムは中堅クラブであったが、デフォーの助けがあってヨーロッパへの扉を開いたといえる。

8位:マルアヌ・フェライニ(スタンダール→エヴァートン)

マルアヌ・フェライニ エヴァートン

移籍金:1500万ポンド(23億円)

年度:2008年

フェライニはすぐにイングランドでインパクトを残した。2008年の9月に加入。ユニークなヘアスタイル、そして時に出るエルボーで。

しかし、彼が作り出すピッチ上の混乱は様々なゴールを生み出し、中盤をもカオスにする。

彼はデイヴィッド・モイーズ下のエヴァートンで重要な存在となり、そして2013年にも最終日にマンチェスター・ユナイテッドへ移籍。ただ、そちらはベスト10ではない。