有望な若手選手を数多く保有するマンチェスター・シティ。そのうちのひとりが凄いゴールを決めたと話題になっている。

エールディビジ第22節、NACブレダ対ヘラクレス・アルメロ戦での衝撃弾がこれだ(動画2分10秒~)。

自陣内でのボールカットから1人で持ち込み圧巻のゴールを決めたのは、NACのMFマヌ・ガルシア!

思わず同僚FWティエリ・アンブローズも頭を抱えるほどのゴラッソだった。

マヌ・ガルシアはシティからローン中の20歳のスペイン人。NACが2部だった昨季後半戦からレンタルされており、これが1部リーグでの初ゴール。

NACサポーターたちは例の如くメッシと比較しているというが、本人はこう述べたそう。

マヌ・ガルシア(NAC MF)

「彼と比べられるなんて素晴らしいけど、(メッシと並び立つのは?)不可能だよ(笑)。

一瞬メッシのような気分になれたね。2万人もの人達からああいう風に歌ってもらったら、素晴らしい気分さ」

なお、試合はNACが6-1で大勝している。