先日、元パラグアイ代表FWロケ・サンタ・クルスが、決勝点を決めたオリンピア対ジュニオールのコパ・リベルタドーレス予選1stレグ

その後、SNS上でこんな動画が話題になっていたそう。『Globo』が伝えている。

オリンピアサポーターと見られる人物がスタンドで薬物を吸引しているように見える…。

かなりショッキングだが、この映像は今月に撮影されたものではないことが判明。昨年8月に行われたパラグアイ1部リーグ、スポルティーボ・ルケーニョ対オリンピア戦での出来事だそう。

場所もオリンピアのホームスタジアム、ディフェンソーレス・デル・チャコではなく、ルケのフェリシアーノ・カセレスだったとのこと。当時、警察による捜査も行われたそうだ。