アクセル・ヴィツェル(天津権健)

アクセル・ヴィツェル

長年、欧州ビッグクラブから注目されてきたヴィツェル。彼はまだ29歳だ。2017年に天津へ移籍するまで、ロシアのゼニトで4年間プレーした。

長身でエレガントなセントラルMFであり、パスセンスも持ち合わせるヴィツェルは、欧州5大リーグへの移籍が運命づけられた選手に思える。

チェルシーが関心を示していたいたことがあったが、選んだのは中国だった。もしプレミアに移籍していれば、エンゴロ・カンテといい関係を形成していた姿を想像するのは難しくない。

W杯イヤーでもあり、彼はロベルト・マルティネス代表監督に印象を与えなければいけない。この10年ほどは代表でもスタメンで起用されてきたが、欧州でプレーすることでよりチャンスが増えることになるだろう。

代表での先発の地位を勝ち取り続けるためには、中国で本当に目立つ必要がある。