フッキ(上海上港)

フッキ

不発に終わったカルロス・テベスとは違い、彼は中国でもゴールを量産し続けている。

ただ、欧州でのキャリアを見てみれば、それは驚きではない。右WGでのプレーが多かったことを考えれば、これまでのゴール記録は驚くべき業績といえる。

ただ、ブラジル代表でも主力のひとりだったものの、中国移籍後はセレソンからは遠ざかっている。2014年W杯では先発イレブンだったフッキは、今大会でもそれを望んでいるがもはや絶望的だ。

今年32歳になる彼に残されたシーズンは1,2年だろう。ただ、イタリアやイングランドの最高の守備相手に自分自身を試さないのは勿体無い。