リーグアン第26節、PSGはホームでのストラスブール戦に5-2で勝利した。ネイマールやディ・マリア、カバーニのゴールシーンはこちらの動画で。

キリアン・エンバッペは出場停止によりこの試合を欠場。だが、『rmcsport』によれば、彼の買い取り義務オプションの行使が決まったとのこと。

昨年8月31日、モナコからのローンという形でPSGへ電撃移籍したエンバッペ。その買い取り義務オプションが行使される条件は、PSGが2018-19シーズンもリーグアンでプレーすることだったそう。

ストラスブール戦の勝利によって、PSGはリーグアン残留が事実上決定。これにより、同条項の行使が決まったようだ。

なお、モナコへ支払う金額は1.8億ユーロ(237.3億円)と伝えられている。