4位:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)

クリスティアーノ・ロナウド レアル・マドリー

5回のバロンドールを獲得してきた男をここに入れるのは残念な話であるかもしれないが、今季の彼はなんだか違っていた。

前半は昨季から続く期待を裏切るような試合が続き、ロナウドにとっても悪い意味で忘れがたい半年になっただろう。

しかしながら、今年に入ってからは13試合で18ゴール。マルコ・アセンシオやルーカス・バスケスの適切な助けの下、彼は息を吹き返した。

ベストなフォームに戻り、適切なタイミングで、適切な場所にポジションを取ることに集中できている。

ただ、得点王争いで勝利を収めるためには、5月6日のエル・クラシコでバルセロナを彼のゴールで粉砕する必要があるだろう。