2017-18シーズンは佳境を迎えており、優勝チームが決まるリーグも出てきた。

そんななか、デポルティーボ・ラ・コルーニャは週末のバルセロナ戦において、「ガード・オブ・オナー」を行うと発表した。

ガード・オブ・オナーは、ピッチ上で相手選手たちを花道で出迎える儀式。優勝チームを祝うためのものだ。

ただ、まだバルサはリーガでの優勝は決めていないはず…。今回のガード・オブ・オナーは、コパ・デル・レイ優勝を讃えるものだそう。先日、バルサはセビージャを撃破して、コパ4連覇を成し遂げている。

バルサに敬意を示すデポルだが、リアソールでの一戦は重要なものになる。というのも、現在降格圏の18位デポルは、残り4試合で残留圏の17位レバンテとの勝点差は9ポイント。かなり厳しい状況だが、是が非でも勝点が欲しいところなのだ。

なお、リーガではすでにマラガとラス・パルマスの降格が決まっている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】