イニエスタは噂通り、ヴィッセル神戸に加入するのだろうか?バルセロナの現役キャプテンであり、世界有数のMFである彼の移籍が決まれば、Jリーグ史に残る歴史的な日となることは間違いないだろう。

一方、あまり知られていないが、バルセロナからJリーグへやってきた選手は意外にも少なくない。そこで今回は、「バルセロナでプレーした経験を持つJリーガー」を特集してみよう。

※バルサのカンテラ出身である久保建英(FC東京)、バブンスキ(横浜FM)は除く

ギャリー・リネカー

ギャリー・リネカー

1986-1989 バルセロナ
1993-1994 名古屋グランパスエイト(J1:18試合4得点、カップ:6試合4得点)

1986年ワールドカップで得点王に輝いた英国史上屈指のゴール製造機。最晩年には黎明期のJリーグでプレーし、“顔”と“名前”で彩りを添えた。

近年あまり語られないが彼はバルセロナが黄金期を迎える直前の1980年代に所属しており、初年度に22得点を記録している。