『Sportskeeda』は18日、「世界で最も過剰な給与をもらっている6名の選手」という記事を掲載した。

現在経済的に大きな成長を遂げている欧州サッカー界。選手の報酬もうなぎのぼりとなっている。

その状況の中で、最も「過払い」となる契約をクラブから勝ち取っている6名の選手とは?

ウスマヌ・デンベレ

ウスマヌ・デンベレ 給与

週給:22万ポンド(およそ3290万円)

年俸換算:およそ17億円

デンベレは昨年夏のマーケットで世界屈指の移籍金が支払われた選手だ。しかしハムストリングスの怪我でシーズンの半分を逃した。

彼は圧倒的なスピードとドリブルを持っているが、支払われたお金ほどの稼働が見込めない状況になっている。

才能は確かであるが、イニエスタが週給16万5000ポンド(およそ2470万円)だったことを考えると…やけに高い。

来季彼はそれだけの活躍を見せる可能性がある存在だが、現状では世界で最も過払いされている選手の一人だ。