ワールドカップ開幕まで2週間ほどに迫ってきた。

そんななか、韓国代表は国内ラストマッチとなるボスニア・ヘルツェゴビナ代表との強化試合に1-3で敗れた。

28分 エディン・ヴィシュチャ(ボ):0-1 ※上記動画3分50秒~

30分 イ・ジェソン(韓):1-1 ※4分30秒~

45分 エディン・ヴィシュチャ(ボ):1-2 ※6分50秒~

79分 エディン・ヴィシュチャ(ボ):1-3 ※10分34秒~

トルコのイスタンブル・バシャクシェヒルでプレーするヴィシュチャにハットトリックを許した韓国。

スウェーデン対策としてキ・ソンヨンを3バックの一角に配置する3-4-1-2で挑むも、その3バックの裏を簡単に突かれてしまうなど守備の脆さが露呈した。

試合後、キ・ソンヨンは主将として申し訳ないと謝罪したうえで、本大会ではこんな試合はしないと誓っていたそう。また、シン・テヨン監督も決勝トーナメント進出に最善を尽くすと述べていた。