今ワールドカップで躍進が期待されるベルギー代表。本大会前最後となるテストマッチでは、コスタリカを4-1で撃破した。

この試合ではベルギー代表の10番を背負うMFエデン・アザールが素晴らしいパフォーマンスを披露。

仰天の俺様ぶりも見せつけたのだが、相手監督のコメントが話題になっている。『Marca』によれば、こう述べたという。

オスカル・ラミレス(コスタリカ代表監督)

「あの10番が我々に大ダメージを与えた。私は彼の名前を知らない」

アザールのことを知らなかったというのだ…。本当だろうか。

オスカル・ラミレス氏は1964年生まれの53歳。現役時代にはコスタリカ代表として75試合に出場したMFで、2015年から同代表を率いている。

コスタリカ代表のオスカル・ラミレス監督

W杯予選を勝ち抜いた際には、選手たちから頭を剃られたことが話題にもなった

そのコスタリカ代表は前回大会ではベスト8進出という大躍進を見せた。今大会ではブラジル、スイス、セルビアと同組のグループEを戦う。