アーセン・ヴェンゲル監督が退任し、ウナイ・エメリ新体制に移行したアーセナル。

GKも補強対象とされているなか、『Chronicle Live』では新たなGKコーチをニューカッスルから獲得すると伝えている。

それによれば、49歳のオーストラリア人コーチであるクリス・テルピコウがアーセナルで移ることになったとのこと。

彼は同じく元ニューカッスルであるGKコーチのアンディ・ウッドマンとともにアーセナルのアカデミーで若手GKたちを指導することになるようだ。

テルピコウはアンディの息子であるGKフレディー・ウッドマン(21歳)らをニューカッスルで指導し、彼をイングランドU-21代表になるまで育て上げるなど功績を残してきたという。