ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で日本代表と戦うベルギー。

10番を背負うキャプテンのエデン・アザールが日本について語った。『Sporza』などによれば、こう述べたという。

エデン・アザール(ベルギー代表MF)

「日本を打ち破るための鍵について?早く得点することさ」

早い時間帯に先制点を奪って試合をコントロールしたいという考えのようだ。

そのうえで、日本を過小評価したくないとも。

エデン・アザール(ベルギー代表MF)

「ラウンド16にいるということは、いいチームだということだ。

もし僕らが楽に勝てると思っているとすれば、負けうる。

ブラジルとの準々決勝だって?まだ考えていない」