ワールドカップ決勝トーナメント1回戦で日本代表と戦うベルギー。

『Sporza』によれば、ベルギー代表のキャプテンであるエデン・アザールは、日本について勝ち上がり方にも触れつつ、こう述べたという。

エデン・アザール(ベルギー代表MF)

「イエローカード(で勝ち上がりが決まったの)は妙な状況だったね。

でも、彼らを過小評価してはいない。なぜなら、僕らが負けるリスクは常にあるからね。

彼ら相手に楽勝しにいくわけじゃない。

日本戦では僕らの強みとフィジカルを出して戦わなきゃいけないよ」