『L’Equipe』は6日、「元イタリア代表GKジャンルイージ・ブッフォンは、金曜日にPSGと契約する」と報じた。

昨季を最後にユヴェントスを退団した40歳のブッフォン。今夏のマーケットではフリーでパリ・サンジェルマンに加入する可能性が高くなっており、6日朝にはパリを訪れているところを目撃されている。

メディカルチェックに合格した場合ブッフォンは1年契約+1年延長のオプションを結ぶ見込みで、早ければ6日中にも契約が行われるようだ。

ただ、パリ・サンジェルマンが彼の獲得を発表するのは月曜日になるという。

これは、フランス代表がワールドカップ準々決勝を戦うことになっていることが原因で、注目が分散することを避けて延期したのだそうだ。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など