ワールドカップ準々決勝で散ったブラジル代表。

怪我明けのネイマールは2得点を決めたものの、輝き切れず…。メキシコ戦で相手選手から足を踏まれた後の“転がり”も話題になった。

そんななか、メキシコではこんな光景が…。

ピッチ上を転がりながら進むファンたち…。これはメキシコ1部のティフアナがハーフタイム中に催した企画で、その名も「ネイマールチャレンジ」。

『soyreferee』によれば、エレディアーノ(コスタリカ)との親善試合での出来事だったそう。メキシコでは、こういうイジられ方もされているようだ…。

ちなみに、2007年創設のティフアナは、オーナーの意向で選手たちが履けるスパイクは原則チームカラーの赤限定だったりするチーム