結果が予測不能

ワールドカップ ロシア

このところはずっとドイツ、フランス、ブラジル、スペインが優勝候補で、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、イングランドあたりが大穴だった。

しかし今回のワールドカップはとにかくサプライズが詰め込まれている。

ドイツは簡単にしか見えないグループで敗れ、前回王者でありながら最下位で敗退することになった。

スペインは大会直前にフレン・ロペテギ監督がレアル・マドリーと契約すたことで解任され、ホスト国のロシアに屈した。

ベルギーと日本の試合は一方的になるかと思われたが、大会で最もエキサイティングな90分になった。