今夏、40歳にして初の国外移籍を果たしたGKジャンルイージ・ブッフォン。

PSGの開幕戦では軽やかなセーブも見せて、3-0の勝利に貢献した。

本日行われる第2節でPSGが対戦するのはギャンガン。同チームには、あの選手の息子がいる。

リリアン・テュラムの息子マルキュス・テュラム

彼は元フランス代表DFリリアン・テュラムの息子マルキュス・テュラムだ。

189cmという堂々たる体躯を誇る21歳のストライカーで、開幕戦ではPKによるゴールも決めている(動画再生はYoutube上で)。

ブッフォンとテュラムと言えば、パルマとユヴェントスで長年ともに戦った盟友(年齢はテュラムが6歳年上)。

その息子と公式戦で戦うというのは何とも凄い話だ。40歳ブッフォンvs21歳テュラム息子の「19歳差」対決に注目したい。