『Mirror』は29日、「トッテナムのFWハリー・ケインは、リヴァプールが優勝候補と言われているのは金を使ったからだと話した」と報じた。

先日行われたプレミアリーグで、マンチェスター・ユナイテッドを3-0で撃破したトッテナム。

これでトッテナムはリヴァプール、チェルシー、ワトフォードと並んでプレミアリーグ3連勝を果たした。

今夏のマーケットでは全く補強がないという珍しい状況となり批判を浴びたが、シーズンが始まってみれば好調。ケインは以下のように話し、金を使えば優勝候補と見られるものだと指摘した。

ハリー・ケイン

「人々は、リヴァプールやそのようなチームについて話しているね。しかし、彼らは金を使わなければならなかったんだよ。

我々は自分たちの歴史を作ろうとしているんだ。トッテナムは、このリーグで毎年トップにいるようなクラブでなかった。

だから、我々はそうならなければならないし、タイトルに挑戦し続けなければいけないんだ。

選手である我々は駆り立てられているし、飢えているよ。クラブを次のレベルに引き上げようとね。

我々がやってきた道で勝つ。これは大きな声明だ。我々はいいスタートを切ったし、3連勝をした。ファンタスティックな始まりだよ」