フランス・リーグアンのモナコは、「WBAからベルギー代表MFナセル・シャドリを獲得した」と発表した。

契約期間は2021年6月30日までの3年間。移籍金については1200万ユーロであると報じられている。

ナセル・シャドリは1989年生まれの29歳。先日行われたワールドカップではベルギー代表の一員としてプレーし、日本とのベスト16では決勝点を決める活躍を見せた。

トマ・レマールやファビーニョを放出したモナコは、今季開幕から3試合で1勝1分け1敗と苦しんでいる。シャドリを獲得したことで、2列目からの攻撃力増加が期待できそうだ。

一方、左サイドバックを務めていたブラジル人DFジョルジについてはFCポルトに1年間貸し出すことが決まっている。