ザンクト・パウリの宮市亮が鮮やかな復帰を飾った。ドイツ2部第6節インゴルシュタット戦で1年以上ぶりに復帰すると、いきなり決勝ゴールを決めたのだ。

View this post on Instagram
復帰に関わって下さった方々のおかげで、公式戦に復帰し、得点をとり、勝利を飾ることができました。 素直に嬉しいです。 ひとまず、この場を借りて支えてくださった全ての方々にお礼させて下さい。 まだシーズン始まったばかりなので、また切り替えて、頑張ります!これからも引き続きよろしくお願いします! Thanks to the people involved in the return, I returned to the official game, I was able to score and win the game. For now, let me thank all the people who supported me. thank you!#comeback#3points#stpauli Photo by @peter.boehmer
Ryo Miyaichi Official 宮市亮さん(@ryo381)がシェアした投稿 -

試合後、舞いも見せた宮市は「復帰戦で決勝ゴールを決めるなんて最高の気分」などと喜びを語った。

SNS上で感謝を綴った彼に対してチームメイトたちも喜びのコメント。それを簡単にまとめてみた。

ジェレミー・ドゥツィアク(ザンクトパウリMF)

「最高の眺めは困難を乗り越えた後にやってくる。ブラザーである亮、君のゴールが嬉しいよ」

マーヴィン・クノル(ザンクトパウリMF)

「勝利は嬉しい。特に亮のことはね」

クリストファー・アフェフォル(ザンクトパウリDF)

「最高の試合じゃなかったけど、皆で良く守ったし、情熱をもってやり遂げた。みんな亮のことが嬉しいよ。彼はスゴイやつだ!」