2強が苦しんでいる今季のリーガ・エスパニョーラ。

バルセロナは第9節でセビージャと対戦するも、リオネル・メッシにアクシデントが起きてしまった。

バランスを崩してピッチに倒れ込んだ際、右肘に体重がかかり強くひねってしまったのだ…。

12分にゴールを決めていたメッシだが、この負傷により前半途中で交代を余儀なくされた。

バルサは来週にCLインテル戦、そして宿敵レアル・マドリーとのエル・クラシコが控えている。

現地では、出場が危ぶまれていると報じられているが、詳細を待ちたい。