今週、欧州各地で行われるUEFAチャンピオンズリーグ第3節。

リオネル・メッシが骨折で離脱したバルセロナは、ホームでインテルを迎え撃つ。

そうした中、バルサはこんな動画をアップしていた。

青と黒ではなく、青と臙脂のユニフォームを着てゴールを量産しているのは…インテルFWマウロ・イカルディだ。

彼はアルゼンチン生まれながら、9歳でスペインに移住。期待の若手としてバルサのカンテラで育成された過去がある。その当時の映像を対戦前にアップしていたというわけ。

そのイカルディは週末に行われたミラノ・デルビーで劇的な決勝ゴールを決めたばかり(動画3分10秒~)。

インテルはこれで7連勝。「僕らはこれを続けなきゃいけない」と語っていたイカルディは、古巣バルサ戦でもキーマンになるはずだ。