宿敵バルセロナとのエル・クラシコに5-1で惨敗したレアル・マドリー。これでリーグでは5試合勝ちなしとなり、順位はついに9位にまで落ちた。

Optaによれば、レアルがリーガ10節時点で得失点差がプラスでなかったのは、1947-48シーズン以来70年ぶりのことだそう。今季は10試合で14得点14失点。

ちなみに、首位バルサは倍となる28ゴールを記録している。そして、14失点というのは、リーグワースト7位タイ(最少失点はアトレティコの5)。

史上初のCL3連覇から一転してここまでの苦境に陥るとは…。

レアルはミッドウィークに3部チームとのコパ・デル・レイ、そして週末には6位バジャドリーとの対戦が控えている。