「問題なのは、我々が明らかに試合の大きな部分を占めているものを禁止されていて、それをやることも止められることだよ。

オレは別にサッカーの試合に金を賭けることを許すべきだとは言っていない。それは明らかにスポーツの清廉性を損なうからだ。

しかし、オレは思う。我々はもっと21世紀のアプローチをしなければならんのではないかと。

いまのルールはあまりにも厳しい、頭の固いものだと思う。

プレミアリーグの選手が、ブラジルリーグの試合に金を賭ける。その場合、どのように影響を及ぼすことができるというのかね。

ゼロ・トレランス(不寛容主義)でのアプローチは、明らかに犠牲者を増やしていくだけのものだ」