『The SUN』は19日、「アーセナルはビジャレアルのMFパブロ・フォルナルスを獲得する予定だ」と報じた。

パブロ・フォルナルスは1996年生まれの22歳。少年時代にビジャレアルでプレーしていたが、その後カステジョンを経てマラガでプロデビューした選手だ。

昨年マラガからビジャレアルに復帰し、昨季は35試合に出場するなど重要なプレーヤーに成長。今月はスペイン代表にも招集されている。

彼の契約は1780万ポンド(およそ25.5億円)のリリース条項が付随しているとのことで、その額を提示すれば獲得が可能だという。

アーセナルは現在彼の獲得に向けて大きな関心を持っており、特に今季限りで退団するアーロン・ラムジーの後釜候補と考えているという。

そして、そのためにエジプト代表MFムハンマド・アル・ナーニーを売却して資金を調達しようとしているとのことで、それによって1500万ポンド(およそ21.76億円)を得る予定だそうだ。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★