『Telegraph』は2日、「アーセナルのウナイ・エメリ監督は、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督について話した」と報じた。

ついに本日行われるノースロンドンダービー、アーセナル対トッテナム。ライバル同士の対戦であると同時に、プレミアリーグ上位争いの直接対決となる。

それを前にして、アーセナルのウナイ・エメリ監督は以下のように話し、トッテナムのポチェッティーノ監督を誉めそやしたという。

ウナイ・エメリ

「現時点では、トッテナムのほうが我々よりも順位表で上にいる。そして、昨年も我々より良かった。ただ、歴史上ではアーセナルがトッテナムより上にいる。

2つのチームのサポーターが素晴らしい雰囲気を作ってくれるだろう。ホームで行う最初のダービーでは、我々のサポーターがついている。

日曜日には彼らに最高のパフォーマンスと、我々が持てるエネルギーを見せてやりたい。そして、彼らが我々を後押しできていると感じられるようにしたいね。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督のキャリアは、とても一貫しているね。

彼が作ってきた基盤はどこのチームでも明確だった。いいパフォーマンスも見せていた。

スペインで働き、それからサウサンプトン、トッテナムで。若い選手を使って、監督とスタッフの手で成長させた。

彼は世界最高の監督として評価されるべきだと思うよ。グアルディオラやシメオネのように。それに値する人物だ」