イングランド・プレミアリーグのサウサンプトンは、「ラルフ・ハーゼンフットル監督と契約した」と公式発表した。

ラルフ・ハーゼンフットルは1967年生まれの51歳。2013年から率いたインゴルシュタットで注目を集め、2016年に新興勢力RBライプツィヒの指揮官として招聘された。

ドイツ・ブンデスリーガに昇格したばかりのチームをいきなり上位に引き上げ、手腕を見せつけていたものの、今年5月に退任していた。

その後はどこのクラブも率いていなかったものの、イングランド・プレミアリーグで指揮を執りたいとチャンスを伺っていたと言われている。

サウサンプトンは現在プレミアリーグで18位に沈んでおり、今季が始まってからわずか1勝しかあげられていなかった。

その結果を受けてマーク・ヒューズ前監督を解任しており、その後釜となる指揮官を探している状況だった。