ポドルスキ、イニエスタ、ビジャらの参戦で盛り上がるJリーグだが、まだまだフットボールの本場はヨーロッパ。

今回は、2019年に海外挑戦に踏み出してほしい日本人選手をQolyに寄稿している方々に挙げてもらった。

北川 航也(清水エスパルス)

北川航也

2018年のJリーグにおいて急成長株となり、ついには日本代表デビューも果たした北川。その右肩上がりの成長をヨーロッパでさらに続けて欲しいという希望を込めて推薦したい。

1996年生まれの22歳。技術的にも伸びる余地のある彼なら、オランダやベルギーなど育成に定評のあるリーグへのチャレンジは成長にうってつけだろう。

エスパルスの23番といえば、かつて岡崎慎司もつけていた背番号だ。その岡崎の後継者として、貪欲にゴールを狙う姿を何度も見てみたい。(一条のりお)