『Leicestershire Live』は9日、「レスター・シティのクロード・ピュエル監督は、前線の不調について話した」と報じた。

今季はジェイミー・ヴァーディすらも21試合で7ゴールと苦戦しており、前線の得点力が落ちているレスター・シティ。25試合で30得点しか獲れておらず、プレミアリーグでも中位争いで遅れを取っている。

チームを率いるピュエル監督は以下のように話し、今夏は新しいストライカーを獲得しなければならないと認めたという。

クロード・ピュエル

(新しいストライカーを獲得したいか?前線がなぜゴール前で苦戦しているのか)

「それは今シーズンの終わりで我々が議題とするものの一つとなるだろう。

私には苦戦している理由はわからない。しかし、おそらく我々は深いブロックを形成しカウンターアタックでチャンスを狙わなければならないのだろう。

そして、おそらく何名かの選手はもっと多くの欲望を、強い集中力を、ビッグチームを相手にしたときのモチベーションを抱くことができるはずだ。

我々はビッグチームとの対戦ではいいクオリティを示してきた。相手が深くブロックを作ってきた場合には、それは違ってくる。

ミッドフィルダーはより小さなスペース、より短い時間で多くの創造性を示さなければならない。

ストライカーもいい動きを見せなければならない。いい動き、裏への飛び出し、クロスへの飛び込み、ニアに行くかファーに行くかの選択、技術的なクオリティ。我々はより良い連携とショートパスが必要だ」