21日の午後9時20分ごろ、北海道胆振地方を震源とする地震が発生し、厚真町では震度6弱の激しい揺れを観測した。

これを受けてJ1の北海道コンサドーレ札幌はSNSを更新し、現時点で被害がないことを報告した。

北海道で震度6弱以上の揺れを観測したのは、昨年9月6日、胆振地方中東部を震源とするマグニチュード6.7の地震で震度7を観測して以来のこと。

今回は冬の寒い時期であることから心配されるが、被害が広がらないことを願うばかりだ。