マンチェスター・ユナイテッドの監督に正式就任したオレ・グンナー・スールシャール氏。

『Daily Mail』によれば、指揮官がサッカーゲームについて語ったそう。それによれば、こんなことを口にしていたとか。

オレ・グンナー・スールシャール(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「ずっと自分は『FIFA』よりも『Football Manager』をやるタイプの人間だったね。

実際のゲームをプレーするよりも戦略のほうが好きだ」

『Football Manager』は世界最大のフットボールクラブ運営シミュレーターゲームで、プロ御用達としても知られている。

【関連記事】史上最高のサッカーゲーム、TOP23

スールシャール氏は6年ほど前のインタビューで、選手時代から『FM』をプレイし始めたことを明かしている。

オレ・グンナー・スールシャール

「素晴らしいゲームだよ。フットボールについて多くのことを学んだ。

選手についても学んだ、特に有望な若手をね。

誰がいい選手になるかという点では、現実世界と似ている。

彼らは驚異的なリサーチをしているよ」

「監督として自分がやっているのと同じことを考えていたのを覚えている。若手にチャンスを与え、彼らが成長する姿を見たい。

いくつかのボタンを押して、選手を買うための数百万を得ることができる。

楽しんだことは一度もないんだ。むしろ勝ちたい。

私の選手たちの多くもFIFAやFootball Managerをプレイしているよ。彼らがフットボールをより理解するための手助けになっていると思うね」