リーグアン連覇を目前にしているPSGだが、直近のリール戦には1-5で大敗してしまった。

チームは多くの怪我人に見舞われており、18日のナント戦では主力8人を欠くことに…。また、この試合にはキリアン・エムバペも遠征帯同しないと伝えられている。

その理由は怪我によるものではないようだ。『Le Parisien』では「謎の欠場」などと伝えており、疲労を考慮したものでもなさそうだとしている。

トーマス・トゥヘル監督が遠征メンバーから除外した理由は、エムバペの発言にあるかもしれないとのこと。

エムバペはリール戦後に「まるで初心者のようなプレーだった」と述べたが、指揮官は「そうではない」と否定していた。その制裁として、メンバーから除外された可能性がある模様。

トゥヘル監督は昨年のマルセイユ戦でもミーティングに遅刻したエムバペをベンチに降格させる制裁を科している。

【関連記事】 「エムバペもいるぞ!フランス代表選手の春服ファッションを見まくる」

ネイマールとカバーニが離脱するなかチームを支えてきたエースを優勝が決まりそうな一戦から除外したのはそういうわけだったのか。ただ、まだ確定情報ではないようだが…。