白熱の準々決勝を経て、いよいよベスト4が出揃った2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。

アヤックス、バルセロナ、リヴァプール、トッテナム。勝ち残った4チームのどこが覇権を握り、新時代の到来を宣言するのか注目される。

そうしたなか、6月1日にスペインのマドリードで開催される決勝戦を、スポーツチャンネルの『DAZN』が日本で独占放映することが明らかとなった。

UEFAチャンピオンズリーグ

今大会を放映しているDAZNが4月18日に発表したもので、これまでのような地上波やCSでの放送はなく、完全独占での試合中継になるとのこと。

【関連記事】最も印象的なCL決勝、7選

DAZNといえば最近、待望のダウンロード機能が一部ユーザーに試験導入されていることがひそかに話題だが、今回の「CL決勝独占放映」も彼らにとって非常に大きなものとなりそうだ。

UEFAチャンピオンズリーグ決勝は、日本時間の6月2日早朝、アトレティコ・マドリーのホーム、ワンダ・メトロポリターノ(エスタディオ・メトロポリターノ)で行われる。