欧州主要リーグはシーズン終盤を迎えており、来季に向けた移籍の話題も増えてきた。

『Tuttosport』によれば、ミランの補強候補として、アーセナルのDFシュコドラン・ムスタフィが浮上しているという。

ミランの補強候補として、アーセナルのDFシュコドラン・ムスタフィが浮上

元ドイツ代表のムスタフィは1992年生まれの27歳。彼は2012~2014年まではサンプドリアに所属しており、セリエAでのプレー経験もある。

2016年にバレンシアから4100万ユーロ(50億円)でアーセナルへ移籍。ここまで114試合に出場してきた。

【関連記事】 「いまアーセナルが放出すべき6人の選手」

契約は2021年まで残っているが、首脳陣やファンを納得させるパフォーマンスを見せられず退団が噂されている。2000万ユーロ(24億円)ほどで獲得できるかもしれないというが…。