この冬にドルトムントからベシクタシュにレンタル移籍した香川真司が今シーズンを終えた。SNS上では、サポートへの感謝を綴りつつ、来季はチャレンジになるとも。

そうした中、『beIN SPORTS』では、ベシクタシュはアデム・リャイッチを650万ユーロ(7.9億円)で買い取ると伝えた。

シェノール・ギュネシュ監督によって、香川以上に重用されたリャイッチは今季9ゴール12アシストをマーク。

【関連記事】 あぁ…香川真司の「痛恨すぎたミス」がこれ(動画あり)

彼はトリノからのローンだったが、買い取りオプションを行使して完全移籍させることにしたようだ。