先日、長年所属していたローマからの退団が発表された元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシ。

先日行われたセリエA最終節のパルマ戦では盛大な送別セレモニーが行なわれ、ローマの全選手が彼の名前が書かれたユニフォームを身に着けた。

多くのローマファンが涙を流し、そしてデ・ロッシも別れを惜しむように彼らの声に応え続けていた。

26日にスタディオ・オリンピコでの最後の試合を戦った彼。故郷でゆっくりしているのかと思いきや、妻であるサラ・フェルバーバウムのインスタグラムで衝撃的な投稿が!

この投稿をInstagramで見る

The kid is alright . . . #reflectionsofme #throughmyeyes #youandme

Sarah Felberbaumさん(@sarahfelberbaum)がシェアした投稿 -

なんと場所は東京駅!早くもアジアでヴァカンスを過ごしているようだ。

【関連記事】生きた伝説!クラブ愛を貫く5名の「日本人バンディエラ」

来季の去就が気になる35歳のデ・ロッシ。それならいっそ、このまま日本でプレーしちゃったらどうか…。