サッカー界の2大巨頭として君臨してきたリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウド。

『BBC』が2人の最新の収入事情について伝えている。お馴染みである『Forbes』のアスリート収入ランキングに基づくものだそう。

それによれば、メッシは過去12か月において世界のスポーツ選手のなかで最も稼いだんだそう。その額は1.27億ドル(137.8億円)!

そして、世界2位はクリスティアーノ・ロナウドで、1.09億ドル(118.3億円)。2人にはおよそ20億円の収入差があるようだが、100億を超えているので格差といえるのか…。

【関連記事】 いま最も給料を貰いすぎているスター選手、TOP12

なお、3位はネイマールで1.05億ドル(113.9億円)。そして、昨年の1位だったフロイド・メイウェザーはランク外になったとのこと。