現王者チリ代表とのコパ・アメリカ初戦で先発に抜擢された18歳の久保建英。

チームは0-4でよもやの大敗を喫したが、久保は随所に見せ場を作り、各国メディアから高い評価を受けている。

試合後、彼はこの結果をどのように捉えているのだろうか。見てみよう。

周囲の盛り上がりをよそに、驚くほど冷静に試合を分析する久保。「結果をみれば一目瞭然」と負けを潔く認め、次のウルグアイ戦に気持ちを切り替えた。

一方、「チリの選手たちがみんなで喜んでいるのを見て非常に悔しかった」と素直な感情も。

【関連記事】久保建英、やっぱりすげぇ!スペインとブラジルの大手メディアもザワつく

今度はみんなで喜べるようにと、チーム最年少ながら仲間たちのことを気遣っていた。