ブラジルで南米最強国を決めるコパ・アメリカの熱戦が続くなか、アフリカではアフリカ・ネイションズカップが開幕を迎えた。

ただ、いきなりカオスが起きていると『Het Nieuwsblad』が伝えている。

現地木曜夜、前回大会王者であるカメルーン代表の選手たちはヤウンデから開催国エジプトに向かう飛行機への搭乗を拒否。

その理由はマッチボーナスの金額を巡るものだそう。選手側は6万ユーロ(733万円)を求めているというが、カメルーン連盟側は半額を希望しているとか。

【関連記事】怪物!日本代表を“涙目“にさせた6人のアフリカ人

カメルーン代表は25日(火)にグループステージ初戦を戦うが…。