2018年に創刊されたサッカー・ライフスタイルカルチャーマガジン『MUNDIAL JPN(ムンディアル・ジャパン)』。

その第2号(Issue 02)が今月刊行された。

MUNDIAL JPN

MUNDIALとはスペイン語で「世界」の意味。

『MUNDIAL JPN』は、UK発のサッカー・ライフスタイルマガジン『MUNDIAL』の日本版という位置づけだが、内容は日本オリジナルだ。

製作者たちはこの雑誌への思いを以下のように綴っている。

サッカーが好きで、サッカーを通じて人生を学び、
ともに熱狂できる仲間を作り、毎日が豊かになった私たち。
このスポーツを愛するすべての人が、
私たち「MUNDIAL JPN(ムンディアル・ジャパン)」のストーリーを通じて
自分が興味を持つサッカーとは違うカテゴリーの魅力を知り、
自分自身のサッカーカルチャーをさらに広げていってほしい
という思いでお届け致します。

今回刊行されたIssue 02のテーマは 「サッカーが私たちをどこまで導いてくれるのか」。

サッカーの上に重なる、それぞれの人生にスポットを当て、時代を越えた感動や癒しの時間など、底知れないサッカーの“幅”を様々な角度から伝えているぞ。

MUNDIAL JPN
MUNDIAL JPN
MUNDIAL JPN
MUNDIAL JPN
MUNDIAL JPN

松井大輔(横浜FC)や大前元紀(大宮アルディージャ)らのほか、サッカーフリークとして知られる大相撲の照強関なども登場。

また今号は世界展開となっており、サッカー雑誌として初めて日本語と英語を併記。日本サッカーのストーリーを世界に伝えるドキュメンタルな雑誌へとパワーアップしている。

『MUNDIAL JPN』は公式のWEBショップのほか、蔦屋書店代官山や蔦屋書店湘南T-SITEなどでも購入することが可能。

気になる人はぜひこの新しいサッカー雑誌を手に取ってみてほしい。

【外部リンク】MUNDIAL JPN公式