1日、FC大阪は東大阪市のふるさと納税返礼品にFC大阪応援グッズが登場することを発表した。

ふるさと納税といえば、税金をその市町村に納めることで見返りとして何かが得られるというもの。そのバリエーションは肉や魚といった特産品、パソコンや工芸品など多岐にわたるが、まさかのサッカーグッズというのは驚きだ。

追加される返礼品は下記の3種類となり、今後随時追加予定だという。

1.FC大阪応援グッズスタートセット(参考寄付額70,000円)

2.FC大阪プレミアムファンクラブ加入権(参考寄付額50,000円)

3.FC大阪ふれあいイベント参加券(参考寄付額15,000円)

 
▽受付開始日

2019年7月1日(月)~


【関連記事】大阪の第3勢力、FC大阪の2015新ユニフォームは見事にグレミオ化

なお、FC大阪は7日よりサイン色紙の販売も決まっている。サイン用の色紙を発売するというのも新しいが、花園ラグビー場の芝生を混抄しているというこだわりっぷりもまた魅力だ。


こちらは1枚500円(税込)となっている。