セレッソ大阪とキットサプライヤーのPumaは8日、夏季限定で使用する「リミテッドユニフォーム 25周年記念モデル」を発表した。

今回の限定ユニフォームは、1994年に現在のクラブ名で第一歩を踏み出してから25周年を記念したもの。この大胆なグラフィックのユニフォームは、15日から予約受付開始となる。

2019シーズンのJリーグ新ユニフォーム情報はこちら!

Cerezo Osaka 2019 Puma 25th Anniversary

セレッソ大阪 2019 Puma 夏季限定 25周年ユニフォーム

今年の夏季限定ユニフォームは、クラブエンブレムにも描かれている「オオカミの牙」がデザインのコンセプト。鋭利な角度のプリズム柄のグラフィックが特徴で、チームが目指す攻撃的なサッカーを表現している。

セレッソ大阪 2019 Puma 夏季限定 25周年ユニフォーム

今シーズンのユニフォームカラーと過去のカラーをグラデーションでミックスすることで、クラブがこれまで歩んできた25年間の歴史も表現している。

セレッソ大阪 2019 Puma 夏季限定 25周年ユニフォーム

また、クラブ25周年の歴史も表現。左袖には桜の花びらをかたどった25周年記念ロゴをプリントする。

セレッソ大阪 2019 Puma 夏季限定 25周年ユニフォーム

この25周年限定ユニフォームは、下記のホームゲーム3試合で着用予定となっている。

  • 7月20日(土) 第20節 ベガルタ仙台戦
  • 8月11日(日) 第22節 サガン鳥栖戦
  • 9月1日(日) 第25節 川崎フロンターレ戦