先日、日本代表MF中島翔哉の獲得を発表したポルトガルの名門FCポルト。

そんな彼らがこのほど、中島を歓迎する映像を作成して公開した。

最近はこうしてクラブが獲得した選手の映像を編集して公開することも珍しくなくなったが、その中身から本気度やどういう部分を評価しているかなどが見えてきて面白い。

鎌倉の大仏から始まる映像は、まるで日本の旅行会社が編集したかのような“純和風”な内容。ポルトの愛称でもある龍を登場させる辺りはなかなか凝っている。

動画23秒から表示される名前が「書や中島」(しょうやなかじま)になっているのはちょっと残念だが、現地の人間が作成した映像だということは間違いないようだ。

【関連記事】レアル・マドリーが編集した、久保建英の「神プレー動画」がこれ

中島は21世紀以降のポルトガルで最強と言ってもいいクラブで輝きを放つことができるだろうか。