新しいマーキュリアル360は、7月7日に行われた女子ワールドカップ2019決勝、アメリカ対オランダの試合でデビュー。

アメリカはミーガン・ラピノーやトビン・ヒース、

オランダはリーケ・マルテンスやダニエレ・ファン・デ・ドンクらが着用していた。

Nikeがサプライヤーを務める両チームによる一戦は、アメリカが2-0で快勝。2大会連続4度目のワールドカップ制覇を果たしている。

男子では、ネイマールやキリアン・エムバペ、エデン・アザール、さらに長友佑都、酒井宏樹などが着用予定の『マーキュリアル360』。

【関連記事】バルセロナ選手の着用スパイクまとめ

トップモデルとなる『マーキュリアル ヴェイパー 13 エリート』と『マーキュリアル スーパーフライ 7 エリート』は、それぞれ7月8日と26日に発売される。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら