日本代表MF中島翔哉が移籍したポルト。2015年から守護神を務めていたのは、元スペイン代表GKイケル・カシージャスだ。

レアル・マドリーから移籍してきた当初は不安的なプレーを露呈することもあったが、ポルトガルの地でも神憑り的なセーブで何度となくチームを救ってきた。

その珠玉の神セーブがこれ!動画3分20秒からの場面では、中島が当時所属していたポルティモネンセ相手にも決定的シュートを阻止しているぞ。

 

これぞビッグセーブ!パウリーニョが放ったシュートは味方DFの股の間を抜けてきたが、枠外へと弾き出してみせた。

【関連記事】中島翔哉、カシージャス相手に決めた「神アウトサイド」がこれ

ちなみに、パウリーニョは中島と同じ1994年生まれで、ポルトとポルティモネンセを行ったり来たりしている選手でもある。

なお、5月に心筋梗塞の手術を受けたカシージャスはまだ復帰の道を諦めておらず。ドクターからのGOサインを待っているところだそう。