鹿島アントラーズは12日、「日本代表FW安部裕葵がバルセロナへ完全移籍する」と公式発表した。

先日のコパ・アメリカで日本代表メンバーに選出された安部裕葵。大会後バルセロナからのオファーが届いたと伝えられていた。

安部裕葵

「シーズン途中でチームを離れることは難しい決断でしたが、FCバルセロナで新たな挑戦をしたいと強く思い、移籍を決めました。

これから直面する様々な困難や壁も、自分の成長には絶対に必要なことだと信じています。

鹿島アントラーズというクラブで経験したすべてを糧に、これからも一日一日、一瞬一瞬を大切にして、フットボールと向き合っていきたいと思います。本当にありがとうございました」

【関連記事】 バルセロナを救え!カンテラで期待される5人の宝石

今後安部裕葵はスペインに渡ってメディカルチェックを受ける予定となっており、その後正式な契約が結ばれるとのこと。